Loading...

laravelでエラー報告を行うにはどうすればよいですか?

構成/アプリを通じて。 php 、「デバッグ」を設定 => env(‘APP_DEBUG’, false) を true に変更。または、より良い方法で、あなたの . env ファイルを開き、debug 要素を true に設定してください。Rollbar を使用した Laravel エラー報告まだ行っていない場合は、Rollbar アカウントにサインアップしてください。プロジェクトを作成し、通知者のリストから [その他] を選択します。生成されたサーバー側アクセス トークンをコピーします。これは、以下の手順でロールバーを構成するために必要です。プロジェクト ディレクトリでコマンド プロンプトを開き、次のコマンドを入力して Laravel notifier SDK をインストールします。

404 応答を返すにはどうすればよいですか?

を開くか作成します。 htaccess-file を開き、エラー ページへの相対パスを入力します。ただし、最初に、Web サイトの最初のレベル (ルート ディレクトリ) にエラー ページ (404.html など) を作成する必要があります。

Laravel には何種類のエラーがありますか?

エラーと例外は、ソフトウェア開発の不可欠な要素です。

laravel でエラー報告を無効にするにはどうすればよいですか?

デフォルトでは、アプリケーションのエラー詳細が有効になっています。これは、エラーが発生すると、詳細なスタック トレースとエラー メッセージを含むエラー ページが表示されることを意味します。 app/config/app で debug オプションを設定することにより、エラーの詳細をオフにすることができます。 php ファイルを false に変更します。

どうすればlaravelにリダイレクトできますか?

ユーザーを前のページにリダイレクトするだけの場合 (走る。

E_error の用途は?

E_ERROR タイプは回復不能 (胎児) であり、スクリプトの実行が停止します。構文エラーが原因で胎児エラーが発生する可能性があります。 E_ERROR は PHP の胎児エラーを表し、回復不可能なエラーが発生するたびに発生する可能性があります。

PHP の 2 種類の配列とは?

PHP には、次の 3 種類の配列があります。 インデックス付き配列 – 数値インデックスを持つ配列。連想配列 – 名前付きキーを持つ配列。多次元配列 – 1 つ以上の配列を含む配列。

PHP で IP を検証する方法は?

PHP の filter_var 関数は、IP アドレスが有効かどうかを検証し、さらにそれが IPv4 IP、IPv6 IP であるか、プライベートまたは予約済みの範囲内にないかどうかを検証できます。

Laravel でエラーをログに記録する方法は?

Laravel は monolog PHP ロギング ライブラリを使用します。エラー追跡に使用されるロギング パラメータは、single、daily、syslog、および errorlog です。日次ログ モードがパラメータとして使用される場合、Laravel はデフォルトで 5 日間のエラー ログを取得します。

Laravel アプリ サービス プロバイダーでエラー レポートを有効にする方法は?

App Service Provider は Laravel のコンパイル前に実行されるため、起動機能でエラー レポートを任意のレベルに設定できます。実行中のすべてのスクリプトに対して設定されます。 app/providers/AppServiceProvider.php を開いて、ブート関数に error_reporting (0/1) を追加すると、別の php.ini から読み込まれたと思います場所。そのため、設定はまだ適用されていません。

Laravel ログにトレースを保持する方法はありますか?

そうすれば、さらにデバッグするために Laravel ログにトレースを保持できますが、簡単なチェックのためにメインの PHP ログを保持することができます。もう 1 つの方法は、ログ構成ファイルでログ形式を編集することです。これは、親関数内の他のロジックを見逃すことになるデフォルトのレポート関数をオーバーライドする必要がないことを意味します。

例外は Laravel のどこに保存されますか?

App\Exceptions\Handler は、アプリケーションによって刺激されるすべての例外が安全に格納されるクラスです。そこから、さらなる分析と問題解決のためにユーザーに戻されます。さまざまなログ ハンドラーに必要なサポートを提供するために Laravel で使用される Monolog ライブラリがあります。

最も一般的な例 – データ検証が失敗した後にフォーム ページにリダイレクトすることです)、これを使用できます: return redirect()->back();

laravelのバリデーションとは?

検証とは、受信データをチェックするプロセスです。デフォルトでは、laravel は ValidatesRequests トレイトを使用してすべての着信 Http リクエストを検証する基本コントローラー クラスを提供します。

laravel バリデーションの bail とは?

保釈検証規則は「複数規則」属性に適用されます。他の属性の検証の実行は停止しません。ドキュメントから: $request->validate([ ‘title’ => ‘bail

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です